「探偵の鑑定Ⅱ」を読んで

 作者松岡圭祐さんの「探偵の鑑定Ⅱ」を読みました。

この物語は「探偵の鑑定Ⅰ」の続きである。

 探偵の探偵の紗崎玲奈と万能鑑定士Qの凛田莉子の登場人物と物語がクロスオーバーした作品だ。

 紗崎は闇、凛田は光と交じり合わないはずの世界が交じりあっている。

 読む上でどちらの作品も読んだほうがいいように感じられる。 そして、新たに「探偵の鑑定Ⅱ」ではこの作者の別の小説の登場人物が出てくる。

 知っている人は思わず「お!」と内心驚くことでだろう。

 この作品で「探偵の鑑定」の話は終わるのだ。

 まぁ、続きを書くなら話は別になるだろう。

 とにかく、これで話は終わる。