「猟奇犯罪捜査班 藤堂比奈子」を読んで

 作者内藤了(ないとう りょう)さんの「ON 猟奇犯罪捜査班 藤堂比奈子」を読みました。

 私はドラマをみて、面白いと思って本を手に取りました。

 ドラマは2016年7月から主演波瑠さんがやられている原作である。

  新人女性刑事を主人公にしており、グロテスクな描写されているものだ。

 この「ON 猟奇捜査班 藤堂比奈子」は藤堂シリーズの一番目の作品である。

 タイトルからなんとなく想像をすると思うが、グロテスクな描写をされている小説が苦手なかたはよしたほうがいい。

 生々しいものだ。

 反対に人間のダークな部分がみえるような犯人が好きなら読んでみていいと思う。