読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「スタイルズ荘の怪事件」

作者アガサ・クリスティー、訳矢沢聖子の「スタイルズ荘の怪事件」を読みました。
この作品はエルキュール・ポアロが初めて出る作品であり、作者が作家デビューしたものである。
後にポアロシリーズとして数多くの作品が出ているが、これから読んでも損はないと思う。
シリーズの最初から読まないと気が進まない方は「スタイルズ荘の怪事件」から手に取るべきだろう。
ぜひ、機会があれば読んでほしい。